どもりを治したければ「自己否定」は即刻止めなさい!

ad8ead736a402f1085580a3f72d75b31_l

私は性格が神経質というか、

「すごい相手の顔色を気にしてしまう」

相手に自分がどう映っているのか過剰に気にしてしまう所が多々ありました

自分に自信がないというか人目をすごく気にしてしまう所がありました

自分がどもり(吃音)を発症してしまう時っていうのは

人目を気にしたり、相手の反応や顔色を過度に気にするときなど

なんかしらの心理的ストレスを感じる時よく症状に現れました

また、どもり(吃音)が出て

「相手に変に思われてしまったらどうしよう」

といった心理から自分で自分自身を追い込んで

プレッシャーを与え

人との接触を避け

引き籠もっていってしまう

という最悪の状況に陥ってしまいます→どもり(吃音)が引き起こす悪循環

そもそも何故人目を気にしてしまうのか?

私たちは日々の生活の中たくさんの事を人と比べています

容姿、

学歴、

年収、

異性関係、

友人関係

乗っている車、

住んでる家、

様々な事を無意識のうちに比較してしまうことはありませんか?

私はあります

そして

「あの人は自分より上」だとか

「あの人よりは勝ってる」とか

この「他人との比較」からは何も生まれてきませんし

なにも発見なんてないと思います

どれだけお金持ちになっても上には上がいるし

上に行けても時間が経てばすぐ誰かが抜いていきます

結局人を意識しすぎてしまう人、

また自分に自信を持つ事が出来ない人、

というのは何故かというと

自分の軸でなく他人軸で生きているからです

自分軸で生きる

自分の価値を他人との比較で測るのをやめるのです

きっと自分自身にたくさんコンプレックスを抱えているだろうし

自分の嫌いなところ

許せないところ

たくさんあると思います

どもり(吃音)で悩んでる人は特にそうだと思います

けれども、

けれどもです

そういう嫌な部分も全部、

全部ひっくるめて

大切なあなた自身を構成する個性です

長所=短所

短所=長所

なので全部受け入れ、

認め、

許し、

愛する事です

もちろん自分の嫌な部分改善していきたい気持ち解ります

これからなりたい自分に向かっていくのですが、

とにかく

今、自分のことを好きなってあげる事です

どもり?

吃音?

そんな自分を許してください

自分自身を肯定し、他人の視線、評価でなく自分の軸で

自分を喜ばす考えや行動をするんです

どもってる自分に鞭打つのはやめてください

誰しも自分が一番可愛いし自分が大切なんで

どもってようが他人はあなたの事あなたが思っている程気にしてませんよ?笑

何が言いたいかっていうと

もっと自分中心(自分軸)で生きていいってことです

どもり(吃音)の自分が他人の目を気にしてしまうのは仕方ないと思いますが

もっと自分自身に耳を傾けてあげてください

自分がどうしても人にどう思われてるとかずっと気にして生きてきてたんで

気持ちすごいわかります

けど

自分の人生の主人公は自分以外にありえませんし

自分が人にどう思われているかより自分が自分の事どう思ってるか

って事の方が絶対大事です

自己否定は自分が変化成長するはじめの一歩となりますが

いつまでもそこにいては増々自分の事嫌になるだけです

そして、

どもり(吃音)の自分を自己否定する事は結果的にどもり(吃音)を招いてしまいます

どもり(吃音)を治すためにも

自己否定でなく自己肯定をすることが大きな変化をもたらします

 

 

本気で吃音を治したい人はこちらをご覧下さい

唯一私が推奨する治療法です

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ