どもりは「形」から治す!

0763cdc6b3bc6869b0aa72694716cc0b_l

スポーツの世界や、芸術の世界、研究の世界において成功の型というものがあります

それは模倣です

世界的に活躍しているイチローや錦織圭選手、本田圭佑選手

日本を代表するミュージシャン山下達郎さんドリカムの吉田美和さん

超一流といわれ多数のフォロワーを生んだ人達も最初は憧れの存在がいて

手本にし、真似をする所からスタートします

ドリカムの吉田美和さんが憧れの松任谷由実さんを想い卒業文集に

「ユーミンを超える  吉田美和」

と書いたのは有名な話です

お金持ちになり成功を夢見ている人はまず何をするかご存知でしょうか?

それは自分より収入の多い人達と付き合う事です

お金持ちの人たちの輪に入っていって彼らと行動を共にし、

格好、所作、話し方

全て真似をする事が彼らの様なお金持ちになる一番の近道だといいます

形からでもいい

どもり(吃音)に悩む人と普通に喋る事が出来ている人達の差は本当に

言葉が上手く言えないという点だけでしょうか?

想像してみてください

あなたは耳が聞こえません

外の世界の音は何一つ聞こえませんし、人が喋っている声も当然聞き取れません

そんなあなたがとある二人が話している所をたまたま見た時きっと思うのではないでしょうか?

「よそよそしい人がいるな」と

どもり(吃音)の人は自分の喋りの「たどたどしさ」であったり「言葉が詰まる」という事

ばかりに気が行ってしまっていますが本当にそこだけが普通に話せる人との違いなのでしょうか?

相手と視線を合わせない

すぐ視線を逸らす

顔がこわばる

身体の一部がピクピク動く

本人は無意識かもしれませんが周りの人はきっとそのよそよそしさに気づいている

と思います

あなたが悩んでいることは何でしょうか?

流暢に話せない、言葉が出て来ない、といったどもり(吃音)の症状

しかし「音」とは関係ない「視覚」としてに見てとれる部分で大きな違いがあります

これをまず治していくのはどうでしょうか?

「どもり(吃音)だからそれがきっかけでそうなってしまうんだよ」と言うかもしれませんが

話すとき相手の目を見る

リラックスし少し微笑んでみる

身体の力を抜く

これらの行為は流暢に喋る事に比べたら遥かに

簡単なのではないでしょうか?

どもり(吃音)の人達に多く見られる所作や態度をまず辞めて

普通に話している人達と同じ動き身振りを真似をしてみる事はとても効果があります

そもそもどもり(吃音)の方々が目を合わせられなかったり

身体のどこかに無理に力が入ってしまったり、動いてしまうのは

「どもり(吃音)を隠そう」

「相手に変に思われない様にしよう」

「なんとか上手く話そう」

という表れです

しかし現実にはその気持ちの表れが意に反した形で身体に出てしまい

かえって相手に変な印象を与えるという結果になっています

落ち着いてリラックスして相手の目を見て話してみてください

初めは居心地悪いかもしれません

しかし何事も模倣する

形から入るというのはとても大事なことです

話すときに身体の力を抜いて相手の目を優しく見て接する

これだけです

例えどもっても言葉が詰まっても気にしないでください

あなたは唯々、

リラックスし相手の目を見て楽しく会話する事を考えるだけです

残念ながら

「どもったらどうしよう」

「上手く話せないのはダメだ」

という思考はどもり(吃音)改善の足枷となります

まずは形からでいいので楽しく会話をしている人達の真似をしてみてください

「どもったらどうしよう」

「馬鹿にされたらどうしよう」

「言葉が出てこなかったらどうしよう」

と恐怖心、不安なことを考えるのでなく

どもってもいいから楽しく話そうにシフトしていけば必ずよくなります

今日からでも明日からでもいいのでリラックスして相手の目を見て話す事を始めて見ましょう

形からでもどもり(吃音)を治すことに直接つながります

応援してます

 

 

本気で吃音を治したい人はこちらをご覧下さい

唯一私が推奨する治療法です

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ